FC2ブログ

フィリピンドゥテルテ大統領を人権無視の恐怖政治と煽る日本メディア!

2016.09.30.18:00

フィリピンのドゥテルテ大統領が、就任以降、国内の犯罪者を多数殺害したとして話題になっています。
特に、日本の反日地上波テレビや反日メディアは、「独裁者出現」「人権無視」「恐怖政治」と騒ぎまくっています。
まあ、いつも思うことなのですが、この反日メディアや人権派・人権擁護団体は、決まって犯罪被害者の人権は無視し、犯罪者の人権を守ろうとします。
これはいったいなぜ?

一番人権を無視したのは誰?


そもそも、一番恐怖におののいていたのは、善良なフィリピン国民が犯罪者に対しではないでしょうか?
そして、一番フィリピン国内の人権を無視していたのはフィリピンの犯罪者ではないでしょうか?
さらに、フィリピンで一番独裁を行ったのはフィリピンの犯罪者でしょ。



まあ、確かに裁判をしないで殺害してしまうのは、かつての共産国家と似ている部分があるのかもしれませんが・・・。
ただ、共産国家の場合は自分の政敵や反逆者の抹殺が目的ですので、フィリピンのケースとは違いますね。
これは自分の推測ですが、おそらくフィリピンは犯罪者天国となってしまい、治安を維持する警察官との人員バランスが崩壊したのではないかと思います。
なので、苦肉の策で、懸賞金により民間人への救済をお願いしたのではないでしょうか。
まあ、法律の無視といえばそうなのでしょうが、国の治安を取り戻すための荒療治なのでしょう。

このことで、多くの犯罪者が自首することにより、フィリピンの治安が少しでも改善し、フィリピンの人々が安心して暮らしていけると思うと、一方的に批判するのはどうかと思いますが・・・。

とにかく、この人権派の方々は、犯罪者擁護をするのであれば、同時に被害者擁護も訴えてほしいものです。






スポンサーサイト



蓮舫代表の二重国籍問題を追及!最強の人がついに現れました!必見!

2016.09.29.18:00

秋の臨時国会が始まり、民進党の代表質問が行われました。

野田幹事長
「アベノミクスは失敗」
「消費税増税延期で財政健全化が遠のいた」
「自民党憲法草案を撤回すべき」

蓮舫代表
「成長につながらないアベノミクスを大胆に転換すべき」
「働く人の4割が非正規など不安定雇用」

大串議員
「改憲勢力が3分の2だからと言って、その勢力だけで発議を強行してはならない」

かなり、おおざっぱですが、だいたいこんな質問でしたね。

つっこみどころは、いろいろですが、まず「アベノミクスは失敗」って本気で思っているのでしょうか?
民間企業に勤める会社員やパート従業員が、2015年の1年間に受け取った給与の平均は、前年比5万4000円増の420万4000円で、3年連続で増加したことが9月28日、国税庁の民間給与実態統計調査で分かったことがニュースになっています。
民進党の皆さんは、どうかしています。
それとも、なんでしょうか?民進党が政権を担っていたらもっと増加したとでも言いたいのでしょうかね?

あと、「自民党憲法草案を撤回すべき」と言っていますが、今までに自分らで案を作成したことが一度でもあるのでしょうかね?
まずは、対案を出してほしいです。はい。

最後は大串議員ですが、「改憲勢力が3分の2だからと言って、その勢力だけで発議を強行してはならない」って、とことん、憲法改正か改正しないかの判断を国民には絶対に渡さないぞ!といった、左翼の心意気が伝わります。
国会議員の3分の2の賛成があれば、強行でも何でもありませんよ。
しかも、憲法を決めるのは国民ですぞ!おぬし!

さてさて、蓮舫代表は、自分の二重国籍問題をうやむやにしたまま、偉そうに質問していましたが、蓮舫代表の二重国籍を追及する強者が出現しました。
以下の動画をご覧ください。

なんと蓮舫代表が蓮舫代表を徹底追及!


迫力の蓮舫代表の追及!
凄い動画です!
ご覧ください!



蓮舫代表は、少しでもミスをしたことが疑われる議員に対しては、汚い物でも見るように鋭い目つきで超ヒステリックな罵倒、「極悪人」扱いで追及の力をゆるめません。
現に自殺した人もいますから。
しかし、決定的なミスを犯した自分は、ほんのり笑いを浮かべながら「何も知らない不遇の被害者」であるかのように世間の目を誘導。
さらに、自分に対する批判者に対しては、まるで「多様性を認めないレイシスト」のように論点をすり替えました。

恐ろしい世界です。
こんなことが、平然とまかり通る世界って・・・・。
ありえないでしょ。






反日地上波テレビが本気に!目立たぬように工作活動が始まっている!

2016.09.28.18:00

秋の臨時国会が始まりました。
まず、安倍首相の所信表明演説で「日本の領土、領海、領空の警備を続ける海上保安庁、警察、自衛隊に心からの敬意を表そう」との発言に対し、与党議員がスタンディングオベーションになってしまいました。
まあ、いろいろ異論があるようですが、「金正恩様の発言が素晴らしい!将軍様素敵!万歳!」といった元首に対する拍手ではなく、国のために命がけで仕事をする自衛隊や警察・海上保安庁の方々に対する敬意の形であるからして、そんなに目くじら立てなくてもと思うのですが・・・。

反日地上波テレビがいよいよ本気で反撃開始!


このスタンディングオベーションに対し、山本太郎とゆかいな仲間たちの小沢一郎代表が発言しました。

「異様な光景だった」
「ああいうことは、今まで、日本の議会では見られないと思うし、北朝鮮か中国共産党大会みたいな感じで、ちょっと、ますます不安を感じた」


でも、既にネット上で話題になっていますが、これって鳩山首相の時も総立ちだったのですね。
また、得意のブーメランです。



この発言で一番注目したいのが、「北朝鮮か中国共産党大会みたいな感じ」ですね。
親中派でお馴染みの小沢さんが、ある意味、中国共産党をダシにしたような発言して大丈夫なのでしょうか?
嫌われますよ!大好きな中国様に。

さらに、驚くことが、そろそろ反日地上波テレビが本気を出してきたということ。
憲法改正を何とか阻止しようと躍起です!
まず、テレビで多く出現するワードは「改憲勢力3分の2」。
まあ、公明党をどうカウントするかは微妙ですが、ある意味間違いではないのかもしれません。
しかし、憲法を改正するか、改正しないかを決めるのは『国民』なのですよ!

国会議員が決めるのではありません。

これがきちんと説明されていません。

左派勢力が『国民主権』を無視して、国民に憲法を決める権利さえ与えなかった今までがいかに異常な常態であったか・・・。

さらに、安倍総理は「憲法改正」を安保法制同様選挙の争点にしなかったことは姑息だと批判します。
憲法改正は自民党の党是であることから、全くおかしな理論です。
まさに反日メディアそのもの。

それからそれから、最近やたらとテレビに出現するフレーズ、これが凄いです。
「戦争」
「平和」
「独裁政治」
「独裁者」
「ヒトラー」
「恐怖政治」

と、かなり頻繁に出てきます。
なんとなく、現在の安倍政権をにおわすように、うま~く出てきます。

そして、中国が行っている暴挙の数々はごくわずかの報道です。
これは、絶対におかしなこと。
普通の国であれば、撃墜されていてもおかしくないような事態であるにもかかわらず、何事もなかったかのように、「煽ってはいけない」みたいなムードで報道されます。

これは、かつてのオウム真理教の教祖が数多くの信者に対して行っていた洗脳に近いものがありますね。

現在の地上波テレビは、完全に中国・韓国・北朝鮮にコントロールされているかのようです。
ある意味、日本人を平和ボケにおとしいれるのに成功した最大の功労者ではないでしょうか。






プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる