FC2ブログ

愛媛県内の獣医師の一部が日本獣医師会の政治団体への加入を拒否?

2017.08.25.18:00

加計学園の獣医学部設置問題で、愛媛県内の獣医師の一部が日本獣医師会の政治団体への加入を拒否していることがわかった。
愛媛県内の獣医師の7割余りは日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」傘下の「県獣医師連盟」に加入している。
しかし、加計学園による愛媛県今治市への獣医学部設置について「日本獣医師連盟」が反対していることから、公務員獣医師を中心に、昨年度に比べ1割余りが今年度の会費支払いを拒否しているという。
政治団体・愛媛県獣医師連盟 戒能豪会計責任者「政権野党になる民進党の国会議員の方にそのお金が渡っていたというようなことが、地方におる会員にもわかってしまった。自分たちが期待している獣医学部新設に反対することに自分たちの会費がどんどん使われているということに、反発する声が強いということ」
これに対し日本獣医師連盟は「現時点ではコメントは差し控えたい」としている。

【ソース】日テレNEWS24

【多くの愛媛県民はどう思っている?】


四国の自治体や多くの県民は、愛媛県への獣医学部設置を望んでいるものと思われます。
それが、憲法改正阻止が目的と思われる、政争に利用されたのだからたまったもんじゃないでしょう。
当然ですが、四国在住の多くの人間は怒るわけです。
おそらくは、民進党をはじめとする野党4党や獣医師会に対しては怒りの矛先が向けられているのではないでしょうか…。
四国を選挙区にする野党4党の議員は離党するかもしれませんね。
あほやな~…。。
某ジャーナリストが親しい民進党の国会議員に対して、「北朝鮮への対応に関する議論ではなく、なぜ森友や加計問題なのか?」との質問をしたそうなのですが、「党の指示だから」との返答があったそうです。
つまり、個々人の議員は本意ではないとのこと。
アホな代表とか国対委員長の指示なんでしょうね。

安倍総理大臣の揚げ足取りばかりしていたって、国民の支持は得られないって、なぜわからないのでしょう…

ちなみに、以下の動画は、獣医師会の実態がよくわかりますよ。






関東大震災朝鮮人虐殺事件の銅像づくりが始まりそう!

2017.08.23.18:00

関東大震災朝鮮人虐殺事件の犠牲者の遺族が真相究明と賠償を要求するために遺族会を立ち上げる。
1923関東韓日在日市民連帯や民族問題研究所は21日、日本人が朝鮮人およそ6000人を集団殺害した事件である関東大震災朝鮮人虐殺事件の犠牲者の遺族が30日、釜山(プサン)国立日帝強制動員歴史館で「関東震災朝鮮人虐殺犠牲者遺族会」を発足させると明らかにした。
今回の遺族会に参加する遺族は7家族がすべて。
関連の真相調査・研究が不足し、多くの犠牲者の遺族が親や親戚の被害を知ることができないためだというのが専門家らの評価だ。
関連調査機構もなく、活動家があちこちを訪ね歩きながら被害者と推定される人たちを捜している。
遺族は発足式の後、韓日政府に関東大震災朝鮮人虐殺事件に対する真相究明を要求し、韓国政府にも国が被害者捜しに注力するよう促す計画だ。
また、遺骨返還、賠償・補償などの措置も要求する予定という。

【ソース】中央日報

【韓国の銅像職人やメーカーは大忙し!!】


また新しいタカリネタが現れましたね…。
関東大震災当時の新聞記事では、朝鮮人による暴動や火事場泥棒が多発していたことが多数の記事に書かれております。
そういったことから、日本人と朝鮮人の何らかの衝突があり、死者が出たのは間違いないようですね。
それにしても、6000人を殺害するって、空爆でもしなくては無理じゃね?

また、銅像たくさん作って、嫌がらせですか?

ちなみに、南京大虐殺は人口25万人の地域において、殺害された人数が30万人
また、朝鮮人の従軍慰安婦が20万人だとすると、日本兵は慰安婦との行為のために戦争している暇はなくなります。
徴用工については、かなりの高額報酬・好待遇で、人気の労働で、強制連行はなかったとされています。

強烈なファンタジーですな…。

こんなことを、いつまで続けるのでしょうかね…。
日本に対して嫌がらせをしてないと、生きていけないのでしょうね~。
もっと楽しいことはたくさんあると思うのですが…。
もっと前向きに、楽しい人生を送ってほしいものです。

甲子園全体が一方のチームを応援?の不思議…。

2017.08.21.18:00

昨年の夏の甲子園、東邦(愛知)VS八戸学院光星(青森)の試合は、強烈な違和感を覚えたのが印象に残っています。
試合は、9回で9対5で八戸学院光星がリードしており、9回裏を抑えればそのまま八戸学院光星の勝利だったのです。
しかし、最終回に東邦高校が反撃開始。
ヒットで徐々にチャンスを広げていくのです。
まあ、ここまではよくある展開です。
しかし、そこから甲子園全体が異様な雰囲気に包まれるのです…。

【甲子園全体が守りの選手をのみこんだ!!】



東邦高校が徐々にチャンスを広げていくにつれて、甲子園全体のボルテージが上がっていくのです。
そして、ついにはほとんどの甲子園の観客が大歓声と手拍子で東邦高校の応援をするのです。
さらには、多くの観客がタオルを回し雰囲気は完全にイケイケ東邦高校となっていました。
守備の八戸学院光星の選手は完全にアウェー状態となり、精神的なプレッシャーも相当なものだったと思います。
試合は、結局9-5から9-10へ逆転し、東邦高校のサヨナラ勝ちとなりました。

観客の心情として、リードされている側を応援したくなるのはなんとなく理解できますが、数万人の人間が束になって一方の学校を貶めようとするのはどうなんでしょうかね…。
ちなみに、愛知県と言えば過去に何度も優勝チームを輩出している野球王国であるのに対し、青森県は優勝経験がないのです…。
青森県どころか、東北地方ですら優勝経験がないのです…。
東北地方の高校野球ファンは随分と心をいためたのではないでしょうか…。



実は、この甲子園全体が一方の学校を応援する傾向は今年も益々増えているのです…。
最終回の逆転劇が多い今年の甲子園ですが、逆転ドラマが生まれる一つの理由がこの応援ではないでしょうかね。
これ、逆転された側にしちゃあ、たまったもんじゃないでしょうね…。





プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる