FC2ブログ

2004年から始まった統計不正を「アベノミクス偽装だ!」という国会って…

2019.02.19.18:00

【アベノミクス偽装「全くない」=安倍首相、統計不正との関連否定―衆院予算委】

 安倍晋三首相は18日午後の衆院予算委員会集中審議で、アベノミクスの成果を強調するため毎月勤労統計の不正が行われたとの野党の主張に対し、「経済政策を良く見せようとして統計を変えたことはない。そういう事実は今のところ全くない」と反論した。立憲民主党会派の大串博志氏への答弁。

 首相は「女性や高齢者の就労参加が進み、雇用が380万人増えたのは事実で、総雇用者所得は名目・実質で増加が続いている」と述べた。

 中江元哉首相秘書官(当時)は、2015年3月31日に厚生労働省から勤労統計の調査手法の説明を受けた際に「問題意識」を伝えたことについて、「秘書官である私個人としての考えで、首相の指示ではない」と強調した。

 大串氏は同年10月の経済財政諮問会議で、麻生太郎副総理兼財務相が統計の調査手法を「改善すべきだ」と述べたのを受け、統計を所管する甘利明経済財政担当相(当時)が「入れ替え数を減らして落差が出ないよう工夫する」と発言したと指摘。
「甘利氏がいきなり、この方向でやれと言える話ではない」と疑問を呈し、首相官邸の関与の有無をただした。

 首相は、調査手法の変更について「統計委員会をはじめ専門家の検討を経て、統計的観点から行われた」と述べ、関与を否定した。

 酒光一章元厚労省政策統括官(統計担当)は、17年冬頃に不正を把握した経緯に関し、「担当参事官と別の案件について議論している中で、『全数調査にすべきところがなっていない』と言われたと記憶している」と答弁。
「東京都は事業所の母集団も多いので、(抽出調査も)あり得るのかなと思った」とも語った。

【時事通信 2019年2月18日】

統計不正問題は、これから先2年くらいは国会で追及していくのでしょうか…。
モリカケ問題と同じように…。
「誰が指示した?」ではなく、「再発防止策は?」って攻めていかなくては意味ないですよね…。
全く無駄!!

ところで、野党は「アベノミクス偽装だ!」って騒いでいますが、この不正が始まったのは2004年。
つまり、民主党政権時代も不正が行われていたのですね~。
なので、2004年以降の不正行為に「アベノミクス偽装だ!」って攻めるのは全くおかしな話なわけで…。

なぜ、こんな変な国会議員ばかり当選してしまうのでしょう…。
しかも彼らは、なぜか現在の「韓国の蛮行」に対してほとんど口を開きませんしね~。
不思議ですね~。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる