FC2ブログ

日本で起きる強姦事件で無罪になるケースは多いの??

2019.03.16.18:00

【準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部】

 飲酒によって意識がもうろうとなっていた女性に性的暴行をしたとして、準強姦(ごうかん)罪に問われた福岡市博多区の会社役員の男性(44)に対し、福岡地裁久留米支部は12日、無罪(求刑・懲役4年)を言い渡した。

 西崎健児裁判長は「女性が拒否できない状態にあったことは認められるが、被告がそのことを認識していたと認められない」と述べた。

 男性は2017年2月5日、福岡市の飲食店で当時22歳の女性が飲酒で深酔いして抵抗できない状況にある中、性的暴行をした、として起訴された。

 判決で西崎裁判長は、「女性はテキーラなどを数回一気飲みさせられ、嘔吐(おうと)しても眠り込んでおり、抵抗できない状態だった」と認定。
そのうえで、女性が目を開けたり、何度か声を出したりしたことなどから、「女性が許容している、と被告が誤信してしまうような状況にあった」と判断した。

【安部志帆子】

【毎日新聞 2019年3月12日】

そして、この新聞記事に対するツイートが以下のとおりです。




まあ、日本は強姦した男性に対して甘すぎるということを訴えています。
見方よっては、そうかもしれませんね。
ただし、他国の有罪が確定した量刑と、無罪になった日本のケースを比較するのは少し筋違いなところがあるかもしれませんが…。

自分が一番感じるのは、日本ではおとしいれようとするする女性も多いということ。
たとえば、痴漢冤罪。
痴漢被害を装って、示談金をだまし取ろうとする女性、結構いますよね。
あと、山口敬之氏を訴えた女性がいましたよね。
なぜか、その事案があった数年後に突然訴えました。
それも、最初に「クスリを飲まされた」と主張していたにもかかわらず、実際の裁判では「クスリ」に関する主張は一切なし。
つまり、「クスリ」は飲まされていないという自覚があったということでしょう。
しかも、翌朝に強姦相手のTシャツ着たまま帰る??普通…。


こんなことがあるから、検察も裁判所も慎重になるんだと思うけど。
だから、本当に酷い強姦事件がないがしろにされるんじゃないかな~。
さらには、本当に被害にあった女性の証言の信憑性にも影響してしまうのではないでしょうか…。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる