FC2ブログ

あらためまして、同性愛は異常ではありません。

2015.12.08.19:21

 ツイッターに「同性愛者は異常動物」と差別発言を書き込んで炎上中の神奈川・海老名市の鶴指眞澄市議(71)。「酒に酔って、ふざけ半分で掲載してしまった」と言い訳しているが、一体どんな人物なのか。

 鶴指市議は海老名市出身。地元の県立高校から、明大政経学部に進学した。卒業後は三菱UFJ銀行に就職。その後、市議に転じて現在3期目だ。昨年まで副議長も務めた。同僚の市会議員によると、「かながわ自民党市町村議員協議会」に所属し、選挙の際には地元選出の甘利経済再生相も応援に駆け付けている。議会での評判は悪くないようだ。

「これまでに議場で問題発言や過激な話を聞いたことがなかったので、今回の騒動は驚いていますね。紳士的な方で、特に悪い印象はありませんでした」(海老名市議)

 ただ、議会とネット上での“顔”は違う。今回の件に限らず、鶴指市議の過去のツイッターの書き込みをさかのぼると、とても紳士的とは思えない。

 昨年9月のツイッターには、理研のIPS細胞騒動について〈何故理研という所は、女性をリーダーにするのか、逆に優秀な男性は集まらないところなのか〉と、女性差別と受け取られかねない書き込みがある。今年2月には、NHKの天気予報について〈天気予報士で出ているばーさん、天気図を見るに邪魔〉との暴言も。新国立競技場問題では「ザハなどは撮った金を返すべきだ!日研設計が悪い、どれだけの被害額を出したか、全額弁償すべきだ、よくまーぬけぬけと出てこれたものだ」(原文ママ)。

 弱者にも厳しい。少年らによるホームレス暴行問題について「ホームレスは子どもらにからかわれて恥ずかしくないのか」と書き込んでいた。

 HPに自身の信念について「市民のみなさまの代理人としての自覚と責任を持ち、議員活動を全うしてまいります」としている鶴指市議。あらためて真意を聞こうと自宅や議会に連絡したが、行方知れずだった。

2015年12月2日のニュースです。

まあまあ、あきれますね。

本性はこういった人だったんですね。

こんなことがわかっていれば、投票する人なんかいない訳で議員になるなんて不可能なこと。

また、今回のツイッターの言い訳が、「酒に酔って、ふざけ半分で掲載してしまった」とお酒のせいにしてますね。
お酒を飲むと、通常は本性が現れるわけで、普段から思っているからそういったつぶやきをしたわけですよね。
なんか言い訳にならないような。

ただちに、議員辞職して欲しいものです。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる