FC2ブログ

「築地は守る、豊洲は生かす」と同じ?小泉環境大臣も八方美人?

2019.10.14.18:00

【小泉進次郎「演説」は得意だが「質疑応答」はできなかった】

10月1日、環境省が入る中央合同庁舎第5号館22階第一会議室で、環境大臣の小泉進次郎氏(38)がニューヨークから帰国後、初の記者会見に臨んでいた。
朝日新聞記者が質問をした瞬間、和(なご)やかだった会見場に緊張感が張り詰める。

――最近、大臣の発言をめぐって具体性がないとか中身がないといった発言が橋下(徹)元大阪市長たちから寄せられている。
大臣は自身の発言について、こういった批判をどのように受け止めるか。

進次郎氏は気色ばみ、一瞬、記者を睨みつけたが、テレビカメラが回っていることを思い出したのか、すぐに平静を装ってこう回答した。

「何をやっても批判は必ずあると思います。その批判を糧にこれからも努力をしていきたい」

進次郎氏の発言に中身のないことは、これまでも記者の間では有名だった。
進次郎氏の演説を取材してきたルポライターの横田一氏が言う。

「演説ではたしかに人は集まりますが、沖縄県知事選でも辺野古の基地問題には触れないし、参院選で秋田に入ったときもイージス・アショアについては何も言及しませんでした。ご当地ネタで聴衆を盛り上げることは得意でも、重要な政治的な問題については何も語らない。官邸にとっては、支持率を上げるための『客寄せパンダ』にすぎないのです」

10月4日から始まった臨時国会では、閣僚として野党からの追及も受ける。
苦手な「質疑応答」が待っているのだ。

『FRIDAY』2019年10月18日号より

【フライデーデジタル 2019年10月13日】

沖縄で基地問題を主張しないのは、基地反対派から嫌われるのがいやだから。
秋田でイージス・アショアについて語らないのは、これも反対派から嫌われたくないから。

これは、小池百合子東京都知事の「築地は守る、豊洲は生かす」と全く同じ構図。
豊洲反対派と豊洲賛成派の両方から票を取り込もうとしたということ。
結局、東京都はこの言葉のために大混乱になり、税金がドブに捨てられることに…。
しかも、オリンピックの大渋滞は解消されないというおまけ付き。
東京都民は、こういった小池都知事の愚かな政策をキチンと把握しているのだろうか…。

仮に、人気抜群!次の総理候補ナンバーワンの小泉進次郎環境大臣が総理大臣になったなら…。
そして、自分の主張が全くない、誰からも嫌われないような政策を目指したならば…。
東京都で実際に起きた混乱が、日本全国様々なところで起きるかもしれない…。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる