FC2ブログ

「大人を教育する必要がある」って、聞いたことがあるぞ!!

2019.12.15.18:00

【グレタさんが皮肉で対抗 トランプ氏の「落ち着け」に】

地球温暖化対策を訴える活動家、グレタ・トゥーンベリさんが、アメリカの雑誌が選ぶ「ことしの人」になったことについて、アメリカのトランプ大統領が批判し、それを受けたグレタさんが、皮肉で対抗して話題になっています。

グレタ・トゥーンベリさんが、アメリカの雑誌、タイムの「ことしの人」に選ばれたことについて、アメリカのトランプ大統領は、12日、ツイッターに「ばかげている。グレタは自分の怒りをコントロールする問題に取り組むべきだ。友達といい映画を見に行ったほうがいい。落ち着け」と投稿して批判しました。

これを受けてグレタさんは、みずからのツイッターのプロフィールを更新し「怒りをコントロールする問題に取り組むティーンエージャー。落ち着いていて、友達といい映画を見に行っています」と、トランプ大統領のことばを引用して対抗しました。

地球温暖化対策を訴えるグレタさんは、若い世代を代表する存在として注目されていますが、トランプ大統領は、ことし9月にも皮肉を込めたコメントをしたほか、ことし10月には、ロシアのプーチン大統領も「優しいが情報に乏しい若者」と批判し、今月10日には、ブラジルのボルソナロ大統領が、「小娘」と、やゆするなどしています。

これに対し、グレタさんは毎回、首脳のことばをツイッターのプロフィールに引用する形で対抗していて、16歳の少女と各国の首脳との応酬が話題になっています。

【NHK NEWS WEB 2019年12月13日】

グレタさん

話題のグレタさんですが、こんな発言をしています。

「いま責任ある立場にいる大人を教育する必要がある」

これ、チャイナ文化大革命の時の「紅衛兵」と同じ。
当時、チャイナの子供たちは毛沢東の指導のもと、同じことを言って大人たちを虐殺しました。
権力を失ってしまった毛沢東は、この子供たちを「紅衛兵」として利用したのですね。


しかもこれ、ポル・ポトの「クメール・ルージュ」とも似ています。
ポル・ポトも権力闘争で子供たちを利用し、大人を大量虐殺させたのです。
その子供たちが「クメール・ルージュ」。
「腐った大人は排除しなくてはいけない」と洗脳して。


ちなみに、紅衛兵もクメール・ルージュも正義感にあふれた、純粋な子供たちだったと言われています。

チャイナで殺害されたのが数千万人、カンボジアで殺害されたのが数百万人。
毛沢東もポル・ポトも共産主義者、共産主義の犠牲者ということですね…。


ところで、このグレタさんのバックにいるのが「チャイナ」と言われています…。
また、共産主義の犠牲者が生まれなければよいのですが…。


あっ、話はかわりますが、このグレタさん。
「地球温暖化対策」について訴えているのですが…。
いったい、どうしろと言いたいのでしょうかね?
子供なんで、そこまでは考えつかないということなのでしょうか…。
いつも飛行機に乗っていませんから、飛行機を廃止してほしいのか?
それとも、電気を使わない生活をするべきということなのでしょうか??
具体策がないところが、日本の環境大臣に似ているといいますか…。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる