FC2ブログ

道徳なしで出世した前川喜平氏が道徳教科化批判!!

2020.02.26.18:00

【道徳教科化など批判 前川喜平氏が講演】

 元文部科学事務次官の前川喜平氏が13日夜、石垣市民会館大ホールであった教育講演会に登壇した。

2006年度の高校日本史教科書の検定で、沖縄戦での「集団自決」の記述について「認めていたものを突然、認めなくなった。これはおかしい」と主張。
自身で学問の自由の重要性を強調する一方、集団自決での軍命令の有無をめぐる学問研究の進展には一切触れなかった。
多くの反証がなされている「従軍慰安婦」「南京虐殺」についても「歴史学が認めてきた事実」と断言し、「事実を政治的に否定する安倍さんたちは歴史修正主義者」と批判した。

 講演では、2018年度以降に実施されている「道徳教育の教科化」について、「学校教育が国家主義的、全体主義的なものに戻ってしまう。(教科書は)自己抑制や自己犠牲を美徳とする内容が多く、『個』と『地球』という観点がない」と強調。

【八重山日報 2020年2月15日】

道徳教育は「悪だ」ということをいいたいのでしょうか?
前川喜平さん…。


まあ、この人は法律を守らずに天下り斡旋をせっせとやってきた人なので…。
「日本では道徳を軽視しても、出世できるぞ!」という意味では筋が通っているのかな??
つまり、「面従腹背でうまくやれ」といったところでしょうか…。
勤務中に公用車で出会い系バーに通いつめ、女性限定の貧困調査を頑張った文部科学省のトップでしたから。


でも、教育で最も重要なのは、国語や数学よりも「道徳」だと思うのですがね…。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる