FC2ブログ

日本は男女平等ランキングは最悪だが、最も女性に優しいところ??

2020.10.16.18:00

【女性差別で医学部不合格 元受験生が3大学を提訴】

大学医学部の入試不正で不合格となった元受験生の女性が5日、点数調整などによって不当に不合格とされたとして東京医大、昭和大、順天堂大に慰謝料など計約3600万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

訴状によると、女性は2014年に大学卒業後、医療機関勤務を経て、18年度入試で3大学の医学部を受験。
合格ラインを超えていたのに、女性であることや浪人期間の長さを理由に不公正な得点調整や合否判定をされ、不合格とされたという。

入試不正の発覚後、3大学から実際には2次試験や1次試験に合格していたと通知を受けた。
訴訟では不正に不合格とされたことへの慰謝料のほか、予備校費用などの賠償も求めている。

女性は提訴後、東京都内で記者会見し「医師の道を閉ざされ、人生を変えられる受験生が出ないよう、裁判を通じて今後の対策を求めていきたい」と話した。
女性は現在、別の大学医学部に通っているという。

東京医大は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

【日本経済新聞 2019年6月5日】

これは昨年の6月の記事。
女性差別問題に関するニュースです。

こういったニュースでいつも話題になるのですが、日本は男女の格差があり平等ではないといわれています。
つまり、男尊女卑ですね。
ちなみに、プレジデントオンラインの記事によると、2019年の「世界の男女平等ランキング」で日本は153カ国中121位なのだそうです…。
かなり、低いということ。
ちなみに、先進7カ国ではダントツの最下位とのこと…。
日本は、そんなに女性に対して酷い国なのか…。

まあ、確かに管理職や議員といった仕事においては男性が圧倒的に多いですからね…。
でも、この不平等って本当なのでしょうか…。
そもそも、女性の多くが管理職や議員を目指すのだろうか???

ところで、以下の記事は2017年のロイターのもの。
ご覧ください。

【女性が暮らしやすい都市はロンドン、東京は2位=ロイター財団調査】

[ロンドン 16日 トムソン・ロイター財団] - 人口1000万人以上の世界の都市を対象に行った初の調査で、最も女性にやさしい都市はロンドン、それに続くのが東京とパリ、との結果が示された。

この調査はトムソン・ロイター財団が世界19都市を対象に行ったもので、女性の経済的な進出、性的嫌がらせ、医療機関の利便性、文化・宗教的慣行の4つの面から調査した。

性的暴力のリスクが最も低い都市は東京で、パリは3位、ロンドンは5位だった。

東京都の小池百合子知事は、この結果を誇らしいと述べ、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向け、東京をさらに安全な都市にしていくとの決意を示した。
また、社会や企業における女性の進出もさらに進めたいと述べた。

「多様性を促進し、東京を、女性を含む誰にとっても活力ある生活を送れる場所にするためのプログラムを進めている」と語った。

ニューヨークは全体で7位、経済的な機会では9位となった。

一方、すべての面で最悪、との結果が出たのはカイロだった。
専門家らはカイロの女性は経済的に不安で、女性に対する偏見や有害な慣行がこうした面で女性の妨げとなっていると指摘する。

性的暴力や嫌がらせでは、予想通りニューデリーがブラジルのサンパウロと並んで最下位となった。

【ロイター 2017年10月18日】

東京は女性に優しい都市なのだそうです。
いったいどっち???
男女平等ではないが、女性に優しいってこと???

意味がわかりません…。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる