FC2ブログ

百田尚樹氏のカエルの楽園が次々と現実に!中国軍艦が接近!スチームボートが憤慨したタイミング!

2016.06.10.18:00

百田尚樹氏のカエルの楽園では、ナパージュ(NAPAJ)を守っていたスチームボート(米)が憤慨し守るのを辞めるタイミングでウシガエル(中)がナパージュの国境付近に毎日あらわれるようになります。
ウシガエルはその行動を毎日繰り返します。
平和を愛するナパージュの声が大きい指導者や、宣伝を担当しているナパージュ住民であるデイブレイク(夜明け)らは、「いたずらに、ウシガエルを刺激してはいけない!」と訴えます。
しかし、ウシガエルは毎日訪れ、次第に数を増やし、国境を徐々に越えてきます。
少しずつ、少しずつ国境を越え、徐々にウシガエルの数が増えていくのです・・・。

って、これ今の尖閣諸島ですね!

沖縄の米軍は、我が国日本人のために戦う気になるのか?


まずは、以下の動画をご覧ください。
驚きます・・・。

【ボギー Channel】 (閲覧注意)沖縄・反社会勢力の実態


凄いですね・・・。

このようなことをされる米軍の方々は、はたして我が国日本のために、命を懸けて戦う気になるでしょうか?

この反日活動家の方々は、日々、移動用のバスが準備されている他、日当や弁当が付くそうです。(資金の出所は不明ですが・・・。)

もはや、この活動が職業なのかもしれません。

そして、このタイミングで中国軍艦が接続水域に入りました。

ついに、一線を越えてきましたね。

完全に、沖縄の米軍と日本の関係性や沖縄県民の感情など、全てが中国に伝わっているようです。

反日活動家の行動がエスカレートするタイミングと中国軍艦が接続水域に侵入するタイミング、全て中国が描いている筋書通りなのではないでしょうか・・・。

民進党の見解を聞いてみたいです。

自分は思うのですが、一歩間違えば「戦争」というこの大事態に対するメディアの報道があまりにもぬる過ぎるということです。
舛添知事もいいです。海老蔵さんのニュースもいいです。
しかし自分は、通常番組を中断してでも、この中国のニュースを報じるべきでなはないかと思うのです。

でも、やっぱり、メディアは周辺諸国が気分を慨するような報道はNGなのですかね・・・。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる