FC2ブログ

鳥越俊太郎候補の応援を拒否した宇都宮健児氏の志が素晴らしい!

2016.07.30.18:00

大変です。
東京都知事選挙で鳥越俊太郎氏の擁立のため、政策を彼に託し立候補を取りやめた宇都宮健児氏。
鳥越氏が当選しなくては、自分の政策が実現しません。
であるにもかかわらず、宇都宮健児氏は鳥越候補の応援を拒否しました。
それは、人権派弁護士として、鳥越氏の女性の人権にかかわる問題についての対応が納得できなかったとのこと。
自分の思想・信条・政策を曲げないところ、ある意味、男です。
票のためなら、政策が全く異なる日本共産党などと手を組み、野党共闘で選挙を行う民進党は、この宇都宮健児氏の対応を見習うべきですね。
政治とは、票を取る為に政策をないがしろにするのではなく、自分の思う政策を実現するためのもの。
民進党は全くの本末転倒なのです。
こんなことを続けるようでは、もはや民進党の消滅する日は近いのでは・・・。

鳥越俊太郎候補がいかにおかしなことをやっているのか!


宇野元総理を淫行報道で追い落とした。
自分の淫行を報道するのは名誉棄損であり選挙妨害。

橋下氏の出自報道は許す。
自分の出自詐称を拡散することは許さない。

安倍総理の健康揶揄は当然のこと。
自分の健康揶揄はがんサバイバーに対する差別発言。

高市早苗氏には経歴詐称と強い抗議。
自分の学歴は間違うこともある。

舛添元知事を含め政治家は自分の言葉で説明責任を果たすべき。
自分の説明責任は弁護士に一任する。

従軍慰安婦問題は被害者の証言が、何よりも真実である証拠。
自分の淫行疑惑は被害者の証言だけで証拠はなく、事実無根。



鳥越俊太郎が『制限行為能力者だと自白して』判断力がないと判明。どう転んでも知事失格な模様







スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる