FC2ブログ

尖閣周辺に中国船230隻!今こそSEALDsシールズの出番では!最後の大仕事の時です!

2016.08.07.18:00

昨日、尖閣諸島周辺の接続水域に、中国の公船6隻と漁船230隻が侵入したことを確認したそうです。
中国の動きはどんどんエスカレートしていきます。
おそらく、中国の狙いは、「実効支配をしているのは中国である。」ということを世界的にアピールすることでは。
憲法により何も手出しができない我が国の現状を熟知した絶妙な行動です。
普通の国であれば、間違いなく攻撃対象となり、船は沈められているはずです。
それにしても、このままでよいのでしょうかね。
日本国民は危機感をもっているのでしょうか?

SEALDsシールズの皆さん!解散前に花道を!


今こそ、解散を目前にしたSEALDsシールズの皆さんの出番ではないでしょうか!
最後にまたSNSで自然に中国大使館前に集まりましょう!
「戦争反対!!」
と叫びましょう!
平和を愛する鳥越さんもご一緒しましょう。
もしかしたらこれは、鳥越さんが以前おっしゃっておりました、「虚構」なのかもしれません。
いっしょに、中国大使館へ確かめに行きましょう。
そして、憲法9条の旗を振り、中国大使館に対しアピールするのです。
憲法9条は、きっとその威力を発揮してくれるはずです。
憲法9条の持つ不思議な力により、中国軍は戦意喪失とな自国にもっどってくれるでしょう。


ところで、この事件で最も自分が驚いたのが、中国の対応です。
中国の外務省は、
「日本が冷静に現在の事態に対応し、情勢の緊張と複雑化を招くいかなる行動も取らず、ともに海域の安定に建設的な努力を行う」
よう求めました。
これって、おかしくないですか?
こんなこと、他の国には絶対言わないでしょ!
いかに、日本がバカにされているかということ。

ちょっと、例えればですよ、
国中君と本日君の2人の男性が口論をしています。
感情的になった国中君が、本日君の顔を1発殴りました。
本日君が反撃に出ようと殴りかかろうとしたら、
国中君が、「ちょっと、冷静になれ。」「お前が冷静になれば丸く収まる。」
と、こんな感じでしょうか?
こんなおかしな理屈が通用すると思いますか?

全ては、話し合いによる平和的な解決を信条としている、左派系・護憲派の皆さま方、平和的な解決が可能なのであれば、是非前面に立っていただき、よい方向へ導いてくだいさますようお願いいたします。








スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる