FC2ブログ

反日と反捕鯨が金儲けになる理由とは?結局は日本をターゲット?

2016.09.21.18:00

反捕鯨団体であるシー・シェパード。
シー・シェパードは反捕鯨をアピールし莫大な募金を集め大儲けしている団体です。
シー・シェパードは世界で環境保護活動をしていますが、最大のターゲットは日本の捕鯨とイルカ漁となっているようです。
やはり反日活動はお金になるようです。

牛を保護しない理由は海にすんでいないから?




この動画の後半に小学生が質問します。
鋭い突っ込みにポール・ワトソン氏が狼狽えていました。
でもこの突っ込みが、世界の多くの人々には通じないのでしょうね。


シー・シェパード代表のポール・ワトソン氏は日本について以下のとおり語っています。
福島第一原発事故後の日本の放射能汚染の実態について、
「放射能に汚染された地下水が毎日、福島からはき出され東京に向かっている」
と語りました。
その根拠は、イルカの多くが浜に打ち上げられ死んでいるというのです。
そういった事実を、日本のメディアは「真相を明かさず、闇に包み込んでいる」としています。

さらには、
①イルカの死が増加する
②太平洋地域の魚の放射能レベルが増える
③日本でのガン患者が増加する
④政府は今後、ますます情報を押さえつける
⑤2020年に日本でオリンピックは開かれない
と予測しています。

そもそも、ポール・ワトソン氏は東日本大震災の直後にも、
「神は怒りを込めて深き海底の床を打ちのめした」
という詩を発表しています。
捕鯨やイルカ漁を行う日本に天罰が下ったということらしいのですが。

その他にも、彼は日本の戦争犯罪を批判し、従軍慰安婦問題や南京大虐殺事件にもふれているのです。

日本を批判対象とし、反捕鯨を利用し世界中の感情に訴えて、巨額の資金を入手する。
お隣の国と同じです。
日本は金づるですね。嫌な手法です。
余談ですが、韓国の鯨捕獲量は日本の4倍で捕鯨大国あるにもかかわらず、攻撃対象は日本だけなのですね。
また、世界ではノルウェーなど日本より鯨の捕獲量が多い国があっても、批判対象は日本だけ。
面白いですね。
このままでは、反捕鯨に賛同する世界中の多くの人々が反日感情を強め、大変なことになるかもしれません。
事実、外国に住む日本人の子供たちが、慰安婦像のためにいじめの対象になっているそうですから。
シー・シェパードの活動も困ったものですが、慰安婦像も困ったものです。
吉田清治さんの息子さんと朝日新聞に頼んで、慰安婦像を撤去していただくわけにはいかないものでしょうか。
日本人の子供たちを守るために。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる