FC2ブログ

三田寛子氏が神対応で賞賛?対応させたのは自分たちだろ?

2016.09.19.18:00

何となくテレビを見ていたら、「三田寛子さんが神対応!」ということで、賞賛されているとのこと。
町の人にインタビューする映像があり、皆さん「素晴らしい対応」だと褒めちぎっていました。
しかも、三田寛子さんはメディアに対し、深々とお詫びしていました。
これっておかしくないですか・・・・?
自分は、ものすごい違和感を覚えましたが・・・・。

お詫びするのは家族の間ではないのか?


いろいろと芸能人が「不倫」をするとそれが様々なメディアの記事になり、テレビのワイドショーでネタにされます。
まあ、芸能人ですから自分のプライベートがそういったネタにされても、仕方のないことなのかもしれません。
また、不倫は犯罪ではないとはいえ褒められたことではないことは確かです。
しかし、プライベートはプライベートですよね。



雑誌や新聞、テレビの記者たちは、自分たちの金儲けのために芸能人のスキャンダルを狙い続けます。
そしてネタにされた芸能人は、記者会見などで、「お詫び」をするのです。
このお詫びは、誰に対してなのか?
本来、お詫びしなくてはいけないのは、中村橋之助さんが三田寛子さんはじめ家族に対してです。
あとは、メディアが「プライベートをネタにされた中村さん一家」に対してではないでしょうか。

もしかしたら、バレずに家族円満が保たれていたかもしれないものを、メディアが日本中に報道して家族関係にひびが入る。
また、人によっては、夫が不倫しているかどうかをあえて詮索しない奥さまもいます。
メディアは金儲けのためであれば、家族関係のことなどどうでもよい。
先日は、乙武さんが離婚を発表したそうです。
もしかしたら、不倫報道がなければ離婚には至らなかったかもしれないのです。
(たしかこの時も奥さまがお詫びしていましたね・・・。)

それだけでも、自分的にはメディアに対する不信感があるのですが、最も頭に来るのが反日地上波テレビですね。
お詫びの仕方が「神対応」とか「許せない」とか「許せる」とか、もう『ほっとけ!』って感じです。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる