FC2ブログ

フィリピンドゥテルテ大統領を人権無視の恐怖政治と煽る日本メディア!

2016.09.30.18:00

フィリピンのドゥテルテ大統領が、就任以降、国内の犯罪者を多数殺害したとして話題になっています。
特に、日本の反日地上波テレビや反日メディアは、「独裁者出現」「人権無視」「恐怖政治」と騒ぎまくっています。
まあ、いつも思うことなのですが、この反日メディアや人権派・人権擁護団体は、決まって犯罪被害者の人権は無視し、犯罪者の人権を守ろうとします。
これはいったいなぜ?

一番人権を無視したのは誰?


そもそも、一番恐怖におののいていたのは、善良なフィリピン国民が犯罪者に対しではないでしょうか?
そして、一番フィリピン国内の人権を無視していたのはフィリピンの犯罪者ではないでしょうか?
さらに、フィリピンで一番独裁を行ったのはフィリピンの犯罪者でしょ。



まあ、確かに裁判をしないで殺害してしまうのは、かつての共産国家と似ている部分があるのかもしれませんが・・・。
ただ、共産国家の場合は自分の政敵や反逆者の抹殺が目的ですので、フィリピンのケースとは違いますね。
これは自分の推測ですが、おそらくフィリピンは犯罪者天国となってしまい、治安を維持する警察官との人員バランスが崩壊したのではないかと思います。
なので、苦肉の策で、懸賞金により民間人への救済をお願いしたのではないでしょうか。
まあ、法律の無視といえばそうなのでしょうが、国の治安を取り戻すための荒療治なのでしょう。

このことで、多くの犯罪者が自首することにより、フィリピンの治安が少しでも改善し、フィリピンの人々が安心して暮らしていけると思うと、一方的に批判するのはどうかと思いますが・・・。

とにかく、この人権派の方々は、犯罪者擁護をするのであれば、同時に被害者擁護も訴えてほしいものです。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる