FC2ブログ

連合が自民党に急接近!民進党は労働者の敵?リベラルは消えたのか?

2016.11.04.18:00

連合が自民党に急接近しているそうです。
民進党最大の支持団体である連合の逢見直人事務局長が、11月1日に自民党本部で開催された「働き方改革に関する特命委員会」に出席しました。
内容は、同一労働同一賃金について意見交換したようです。
連合幹部が自民党本部を訪問することは異例中の異例であるとのことです。
10月26日に連合の神津里季生会長と会談した二階俊博幹事長も連合との継続的な連携に意欲的で、両者の急接近ぶりが際立っているとのこと。

【言っていることの訳が分からなくなれば当然・・・。】


自民党が政権に復帰し、これだけ経済状況が上向きになるのであれば、ある意味あり得ることかもしれません。
こうなってしまうと、企業経営層も労働者側も自民党政策を支持することになってしまうのですが、こんなんでいいのでしょうかね?
健全なリベラル政党がなくなってしまっては、もはや仕方のないことか・・・。

でも、民進党の発言・方針がニュースで流れると、もうどうにもならんのでしょうな・・・。
「消費税率10%引き上げ延期法案 民進が反対決定」
といったニュースが出ましたが、その理由がビックリです。
「延期するのは、アベノミクスの失敗だから反対」
って、意味わかります?
反対したいが、理由が見つからない?みたいな・・・。
しかも、失敗って?経済指標がどんどん改善しているのに???

かと思えば、「年金カット法案」だと、レッテル貼って。
後世にツケを残さぬようにしたいのか、それとも、残したいのかがしっちゃかめっちゃかです。
こんな、工作員のような人々の集合体に連合もついに愛想を尽かせたのでしょうな・・・。

まあ、せいぜい、バックの巨大組織?国家?のために、ワイドショー受けしそうな、「戦争法案」とか「年金カット法案」とか騒ぐことぐらいしかできないのでしょう・・・。
政党としての政策とか、提案とかも全く見えませんし・・・。








スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる