FC2ブログ

韓国はやはり民主主義ではなかった?独裁共産国家?言論弾圧が強烈!

2016.12.05.18:00

昨年の12月に、韓国のパク・クネ大統領の名誉を毀損したとして、産経新聞の加藤達也元ソウル支局長が在宅起訴された大問題がありました。
韓国の他の新聞は同様の記事を掲載したのに対し、日本の産経新聞だけが、こういった処分を受けたのです。
もはや、この段階で「韓国は民主主義の国ではない」ということを世界中に証明したのですが、さらに独裁・共産国家を裏付けるような証拠がでてきたようです。
この、加藤達也氏の在宅起訴の問題に、韓国大統領府から具体的な指示などの関与があったことを示す、当時の大統領府首席秘書官のものとされるメモが明らかにされたのです。

【政府が反政府勢力は言論封殺って・・・。】




メモの加藤元支局長に関する部分は、大統領府が「法的責任を取らせる」とし、検察が加藤元支局長を出国禁止にした時から在宅起訴直前にかけて書かれたものです。

メモの内容は、出国禁止措置を取った8月7日には、
「産経を忘れてはだめだ。懲らしめてやる。リストを作り、追跡し処断するよう情報収集、警察、国家情報院のチームを構成するように」
と記されていました。
この冒頭には、「長」の文字があり、キム・ギチュン大統領秘書室長(当時)の発言だった可能性が高いとされています。

メモは直筆で、加藤元支局長が起訴された2014年に、検察などを統括する大統領府民情首席秘書官を務めていたキム・ヨンハン氏(今年8月に死去)のもので、遺族から提供されたそうです。

検察の単独判断ではなく、政府の判断だったのですね・・・。
まったく・・・。
行政と司法が独立していませんし、なんだかおかしな国です。
おかしな国であることは前々から重々承知していましたが、これほどまでとは・・・。
完全に共産党のやり方ですよね。これ。
あんまり近寄らないのがいいかもしれません。
命の危険もあるかもしれませんよ。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる