FC2ブログ

流行語大賞が反日活動家のプロパガンダ拠点となってしまった?

2016.12.03.18:00

ユーキャン新語・流行語大賞が発表されました。
それにしても驚きますね・・・。
「保育園落ちた日本死ね」がトップテンということで大賞を受賞しました。
「死ね」ですよ「死ね」。
こんな酷い言葉に大賞っていいのでしょうかね?

【日本を繁栄させるべく国会議員が「日本死ね」って・・・・。】




ちょっと冷静に考えても、「日本死ね」という言葉を大賞に選びますか?
審査員の立場でこの言葉を選考する際に、「この言葉はちょっとやめた方がよいのでは?」ってなりませんかね?
この言葉に大賞を与えたとして、国民がどういった反応を起こすか想像つきませんかね?
さらに、もっと言いますと、日本人がこの言葉を選びますかね?

さらに驚いたのが、受賞者の山尾しおり議員。
満面の笑みで、嬉しそうに受賞していました。
日本のために働くべく国会議員がですよ。
異様な光景であることに民進党の方々は気が付かないのでしょうか?
国会議員は、「日本は死ねばいいと思っている」と、思われても仕方がないです。

学校では早くも「死ね」が流行しているそうです。

ちなみに、過去のトップテンの大賞は以下の通りです。

2015年
安倍政治を許さない
SEALDs

2014年
集団的自衛権

2013年
特定秘密保護法
ヘイトスピーチ

こういった言葉は、別に流行していませんよね。

主催者側の意図が見えますが、強烈に目立たぬように、うまくアピールしているのが伝わります。
完全に、反日活動の一拠点ですね。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる