FC2ブログ

映画「真昼の死闘」2人旅に次々に降りかかる困難!

2016.12.23.18:00

クリント・イーストウッドがドン・シーゲルと組んだ映画には、まずはずれがありません。
「マンハッタン無宿」「ダーティハリー」「アルカトラズからの脱出」・・・・・これらの作品に共通しているのは、きびきびとしたテンポと、思わずにやりさせられるふくみ笑いの感覚ではないでしょうか。
コンビ2作目にあたるこの「真昼の決闘」もそういった共通点があります。

きびきびとしたテンポとふくみ笑い




物語は単純明快です。
クリント・イーストウッドの扮する流れ者のホーガンが、山賊に襲われたサラという尼僧(シャーリー・マクレーン)を助け出します。
メキシコのゲリラ勢力に肩入れする二人は、当時この地を占領していたフランス軍の駐屯本部から大金を強奪する計画を立てます。

ただしこの映画の楽しさは、クライマックスの戦闘シーンよりも、旅の途中で起こる出来事の描写にあると思います。
フランス軍の追跡、ガラガラヘビやヤキ族の襲撃などなど、危険に出会うたびに、ホーガンは機略を用いてそういった困難を乗り越えます。
それと同時に、サラの怪しげな言動や謎に包まれた正体もしだいにあぶりだされていきます。

もう一つ注目したいのは、この映画に集まったスタッフの顔ぶれです。
原案:バッド・ベティカー
脚本:アルバート・モルツ
撮影:ガブリエル・フィゲロア
そうそうたるメンバーです。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる