FC2ブログ

映画「ガントレット」!銃の乱射の数が半端なく凄い!

2017.01.06.18:00

ガントレットとは、「鞭打ちの刑」という意味です。
「2列に並んだ人々の間に罪人を走らせ、両側から全員で鞭打つ」ということらしいのですが・・・。
なんだか、聞いただけで痛みが伝わります・・・・。

【銃弾の嵐もアートのよう】




ガントレットのフィナーレは、まさにこのこと(鞭打ちの刑)の拡大版です。
道路の両側には何十人もの武装警官が並び、その間を走るバスに一斉射撃を浴びせかけます。
それはもう、凄いのなんの・・・。
壮観というよりも、荒唐無稽な光景です。
当然ですが、バスは蜂の巣になり、最後はグシャリとへたり込みます。

バスに乗っていたのは、クリント・イーストウッドが演じる刑事ベン・ショックリーと売春婦のガス・マリー(ソンドラ・ロック)です。
フェニックス警察に勤める酔いどれ刑事のベン・ショックリーは、ラスベガスへ飛んでガス・マリーの身柄を護送するように命じられます。
彼女は、フェニックスで行われる裁判の重要参考人でもあります。

ところが、留置場を出た直後から、ベン・ショックリーとガス・マリーは誰かから狙われるのです。
レンタカーには爆弾が仕掛けられ、救急車は狙撃され、ガス・マリーの家は乱射され・・・・・要するに、ここから先は「一難去ってまた一難」のオンパレードとなります。

監督も兼ねるクリント・イーストウッドは、様々なアクション映画のアクションを詰め込みながら作り上げました。
ちなみに、この作品でベン・ショックリーは2回しか銃を撃ちません。
しかもその標的は、ドアノブとバイクの燃料タンクだけです。
バスが蜂の巣のように一斉射撃を受けますが、それとは対照的なのです・・・。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる