FC2ブログ

映画「アルカトラズからの脱出」最強コンビの最終作品!

2017.01.07.18:00

ドン・シーゲルは、この映画を撮る25年前に、島の刑務所のアルカトラズ刑務所を取材した経験を持っています。
もちろん、この映画の制作のためではありません。
25年も前ですので当然ですね。
そのころのドン・シーゲルは「第11号監房の暴動」という映画を撮っていました。
サンクエンティンやフォルムサムといった悪名高い刑務所も同じ時期に訪れ、なんとも憂鬱な気分になったそうです。

【無敵コンビの最後の作品】




「アルカトラズからの脱出」は1960年に起こった実際の事件をもとにして作られました。
当時、この島からの脱出は不可能とされていたのです。
警備が厳しい他、海流も速く、水温が低いといった3条件がそろっていたのがその理由です。

その刑務所に、フランク・モリス(クリント・イーストウッド)という犯罪者が移送されてきます。
ドン・シーゲルは例によって、フランク・モリスの素姓や背後関係はなかなか明かしません。
フランク・モリスが脱獄の名人であり、それだからこそこの島の刑務所へ送られてきたという事実のみだけしか明かされません。

あとは刑務所内部の描写です。
どんな囚人がいるのか、所長(パトリック・マクグーハン)はどんな性格なのか、刑務所はどうやって囚人の人格を破壊するのか、脱出のための道具はどのように調達するのかといった見ごたえ十分です。

映画をみているうちに、気持ちがフランク・モリスになっています。
脱獄のプランを真剣に練り始めるよう、一体化してしまうかのようです。
また、誰を味方につけるべきか、時期はいつを選ぶべきか、監視の目はどう欺くべきか・・・。
入り込んでしまうほどの映画です!






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる