FC2ブログ

映画「怒りの荒野」【ガンマン心得十カ条】は有名!

2017.01.19.18:00

1960年代の後半、映画好きの子供たちは東映仁侠映画とマカロニ・ウウェスタンに随分とハマっていたそうです。
その昔、当時の良識派から「粗悪品」と罵られた作品がありますが、なぜか印象的な映画があります。
そうですね。
この「怒りの荒野」も一部でゴミと嘲られた映画なのです。

【一部でゴミと嘲られようが・・・。】




主人公は、西部の小さな町で雑用係として酷使されているスコット(ジュリアーノ・ジェンマ)いう孤児です。
ところがある日、この町にタルビー(リー・ヴァン・クリーフ)という凄腕のガンマンがやってきます。
スコットは彼にあこがれるのです。
タルビーは青年に「ガンマンの心得十カ条」を伝授します。
ですが、町の権力を握った師は意外な一面を覗かせはじめます。
そして弟子は苦しむのです。
教えられた「心得」を武器に、師に刃向かわなければならなくなったからです・・・・・。

なんだか日本の剣豪小説にでも出てきそうな設定ですが、これがなかなか楽しいのです。
その原動力は、かつて「真昼の決闘」などで悪役としてならしたリー・ヴァン・クリーフの存在感だと思います。
味方につければ心強く、敵にまわせば手強い謎の男。
骨太で鷹のような眼をしたリー・ヴァン・クリーフは、そのような役にぴったりだと思います。
この「怒りの荒野」は、B級アクション特有の図太さを存分に発揮しているのではないでしょうか。

なんとなくですが、「一本の名作もよりも百本の駄作」といった格言を思い出してしまいます。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる