FC2ブログ

映画「クイック&デッド」出演者が意外に豪華な名作!

2017.01.21.18:00

意外というべきか、当然というべきか・・・。
この映画の公開時、観客の多くは「クイック&デッド」のタイトルを勘違いしたそうです。
この映画は「生者と死者」を意味するそうなのですが、観客の多くはこれを「早撃ちと死人」の意味にとらえていたそうです。
まあ、それはさておきサム・ライミが監督したこの奇妙な西部劇は、マカロニ・ウェスタンに対する賛歌に満ち溢れているのです。

【マカロニ・ウェスタンに花束を】




映画の主人公は、「名なし男」を思わせる拳銃使いです。
ですが、この拳銃使いは女性なのです。
名前はエレン(シャロン・ストーン)。
彼女は心に復讐を誓い、リデンプションという町にやってきます。

敵は、町を仕切るヘロド(ジーン・ハックマン)という男です。
ヘロドは年に一度、早撃ちトーナメントを主催します。
その賞金につられ、町には怪しげなガンマンが続々と集結します。
エレンはそこに潜入し機会をうかがうのです。

映画の見どころは、なんといってもこの「怪しげな」部分だと思います。
逆にいうのならば、怪しげな人々が消えたあとは、この映画はやや気の抜けた展開になってしまいます。
しかしです、以前からC級映画好きを公言していたシャロン・ストーンはなかなかの大奮闘でしたし、レオナルド・ディカプリオやラッセル・クロウといった将来の大スターも、この映画では初々しい姿を見せてくれます。
さらに注目すべきは、棺桶屋に扮するウッディ・ストロードです。
この映画は、渋い名わき役の遺作となってしまいました。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる