FC2ブログ

映画「ハイスクール白書」日本未公開のラブコメディ!でも必見!

2017.02.06.18:00

この映画は、なぜ日本の劇場で公開されなかったのでしょうか???
スターが出ていないから???
話が地味で監督が無名だから???
理由はいくつか考えられますが、配給する側がたぶん、単なる「ハイスクールもの」と軽視したのではないでしょうか。
安っぽい邦題とは裏腹に、このコメディはかなり強烈にスパイスが効いています。

【残酷で滑稽な大穴コメディ】




映画の舞台はネブラスカ州オマハにあるハイスクールです。
学校では生徒会長の選挙が近づいています。
ダントツの有力候補はトレイシー(リース・ウィザースプーン)という小生意気な娘です。
成績が良くて、上昇志向の激しい彼女は、仲間からどんなに浮いても平気な顔をしています。

彼女には、ジム・マカリスター先生(マシュー・ブロデリック)という天敵がいるのです。
いや、正確にいいますと、ジムのほうが彼女を天敵と見なしているのです。

トレイシーは、ジムの同僚を誘惑して破滅させました。
そのことが面白くないジムは、お人好し坊ちゃんのポール(クリス・クライン)を対抗馬として立候補させるのです。
事態は意外な方向へもつれて・・・・・。

この映画の楽しさは、なんといってもよくできた脚本に由来すると思います。
小心で野暮な教師。
彼を翻弄する小悪魔。
保守的で性根のゆがんだ小市民。
監督のアレクサンダー・ペイン(脚本は彼とジム・テイラーの共同)はこの手の話が陥りがちな通一遍を巧みにかわし、辛辣で滑稽で残酷なコメディを撮り上げました。
ちなみにこの大穴映画は、2000年のアカデミー脚色賞にノミネートされました。

1999年の映画です。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる