FC2ブログ

映画「天才マックスの世界」恋と青春のコメディ映画!

2017.02.08.18:00

頭はよいのですが、学校の勉強には身が入らず、課外活動は人一倍熱心。
妄想が強くて虚言癖があり、なんとなく周囲からはぐれている・・・・。
そんな15歳を主人公に選んだ映画は、どのような形になるのだろうか・・・・・。

【ローテク/ハイセンスの引き技】




当時29歳の若手監督ウェス・アンダーソンが撮った「天才マックスの世界」は、この疑問に対して刺激的な答えを出してくれる佳作コメディです。
舞台は、ヒューストンにあるラシュモアという名門校です。
主人公のマックス(ジェイソン・シュワルツマン=女優タリア・シャイアの息子。つまりフランシス・フォード・コッポラ監督の甥)は、そんな環境でどこか浮き上がりつつ、地元の実業家ハーマン(ビル・マーレイ)と親しくなります。
やがてふたりは、若い女教師クロス(オリヴィア・ウィリアムズ)をめぐって恋の火花を散らします。
ただし、孤独で妄想癖の強い三人がつくりだす関係は、勘違いと行き違いに彩られて、ちぐはぐなものにならざるをえないのです。

新人同然のキャリアながら、監督のアンダーソンは、ちぐはぐな関係と少年の成長を多彩な手法で描き出してみせます。
意図的な固定ショットを多用した撮影や、綿密な構図ととぼけた色彩設計・・・。

どれも楽しい手法ですが、とりわけ注目したいのが、おもしろい顔の俳優たちが抑えた演技で味を出している点ではないでしょうか。
マーレイもシュワルツマンも、さらにはマックスの父親役のシーモア・カッセルもです・・・。

1998年のアメリカ映画です。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる