FC2ブログ

映画「特攻大作戦」豪華キャストの戦争映画!

2017.02.18.18:00

なんといっても、男たちの面がまえが頼もしいです。
リー・マーヴィン、ジョン・カサヴェテス、チャールズ・ブロンソン、テリー・サヴァラス、ジム・ブラウン、さらにはドナルド・サザーランドやクリント・ウォーカー。

【男たちの面がまえを見よ】




時はDデイの直前です。
彼ら一騎当千のつわものが、ドイツ軍の幹部がつどう城館に潜入して指揮系統の混乱を狙います。
ロバート・アルドリッチ監督の「特攻大作戦」は商業的に大成功したばかりか、批評家筋にもほぼ圧倒的な好評で迎えられた映画でした。

マーヴィンが扮するのは、凄腕ですがトラブルメーカーのライズマン少佐です。
そんな少佐に、アメリカ陸軍の首脳は密命をくだすのです。

軍刑務所に収監され、死刑もしくは長期の重労働刑を言い渡されている凶悪犯を組織し、ドイツ軍に決死の奇襲をかけろというのです。

もちろん正規軍でない彼らには、まともな軍服ひとつ与えられないのです。
しかもその任務は、きわめたて成功率が低いのです。
座して刑務所で死を待つか、戦場で死ぬか・・・・。
あるいは運よく生き延びて、落としかけた命を拾い直せるか。

男の戦いを撮らせると抜群に光るロバート・アルドリッチ監督は、不敵なユーモアや予想外の展開を随所にちりばめつつ、快調なテンポでこの戦争アクションを撮り上げています。
ちなみにいいますと、この映画の原型は1964年にロジャー・コーマンが撮った「侵略戦争」です。
こちらはユーゴスラビアを舞台に、英国諜報機関が犯罪者を使って敵の背後をつくという設定でした。

1967年のアメリカ映画です。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる