FC2ブログ

映画「ホット・ロック」軽快な犯罪コメディ!傑作です!

2017.02.23.18:00

ごく短い時間ですので、よくよく気を付けていないと見逃してしまうのですが、この映画には、「建設中の」世界貿易センタービルが出てきます。
そうです、四人組の泥棒がヘリコプターでニューヨーク上空を飛行する場面です。
ツインタワーの一号棟は1972年に完成しました。
二号棟の完成は翌1973年です。
「ホット・ロック」の全米公開1972年だったので、時期的にはぴったり一致します。

【無駄な血を流さぬコメディ】




「ホット・ロック」は「あの時代」の犯罪コメディ映画です。
「オーシャンズ11」や「ミニミニ大作戦」と同系列の映画といいかえてもよいかもしれません。
ジョン・ドートマンダー(ロバート・レッドフォード)に率いられた四人組の泥棒がダイヤモンドを盗みに博物館へ押し入るのです。
ところが事態は意外な展開を見せ、彼らは刑務所や警察署をつぎつぎに襲わざるを得なくなるのです。

こうなりますと、派手で血なまぐさい話に聞こえるかもしれませんが、なにしろ原作がドナルド・ウェストレイクです。
おとぼけとふくみ笑いが大好きなこの作家は、登場人物に力こぶをつくらせないのです。
その姿勢は脚本のウィリアム・ゴールドマン(「明日に向かって撃て!」)や監督のピーター・イエーツ(「ブリット」)にも受け継がれています。
ですから、この映画は無駄な血を流しません。
泥棒集団は銃やナイフを使いませんし、死体も出てきません。
あの時代の特有のまぬけなポーズは散見されますが、肩の力が抜けたこのコメディには、それが不思議によく似合っているような気がします。

1972年のアメリカ映画です。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる