FC2ブログ

映画「48時間」!エディ・マーフィのアメリカン・ドリーム!

2017.03.07.18:00

星の数ほどあるバディ・ムービーですが、白人と黒人がコンビを組んで凶悪な犯罪者を追うという設定の映画は、これが初めてだったようです。
刑事のジャックに扮するのはニック・ノルディです。
当初、ノルディの相手役候補にはシルベスター・スタローンやバート・レイノルズがあげられていました。
彼らの都合がつかなくなってからは、リチャード・プライヤーやグレゴリー・ハインズの名が取り沙汰されました。
それも無理とわかったあとで急遽抜粋されたのが、当時21歳のエディ・マーフィだったのです。

【身軽で生意気で強心臓で】




これは、エディ・マーフィの実質的デビュー作となりました。
口八丁手八丁で、身軽で生意気で強心臓で・・・・エディ・マーフィの特性は、この映画で早くも爆発しています。
服役中の泥棒レジーが、週末休暇の名目で48時間だけ出所を許され、かつて組んでいた殺人鬼の追跡にひと役買うという設定です。
それ自体に新味はないのですが、南部連合の旗が壁にかけられたカントリー酒場(当時、野暮で粗暴な白人のたまり場です)にエディ・マーフィが乗り込むといった場面になると、映画はにわかに煮立ちはじめます。

監督のウォルター・ヒルは、得意のスタイリッシュな映像を抑え、牡牛のようなニック・ノルティと猟犬のようなエディ・マーフィに、サンフランシスコの街をたっぷり走りまわらせます。
この映画が「ビバリーヒルズ・コップ」や「リーサル・ウェポン」の原型となったことは、指摘するまでもないでしょう。

1982年のアメリカ映画です。






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる