FC2ブログ

日本のメディアと野党の異常さ・劣化は半端ない!記者の取材能力含めあまりにも…。

2017.03.21.18:00

アメリカのティラーソン国務長官が訪中し3月18日には王毅外相、19日には習近平国家主席と会談しました。
いったい何を話し合ったのでしょうか??
驚きます!!!

【北朝鮮が新型エンジン燃焼実験を行った理由とは?】


アメリカのティラーソン国務長官は、北朝鮮に対して軍事攻撃を行うことを中国側に伝えましたが、中国は反対したそうです。
しかし、ここまで危険な国となってしまった北朝鮮は、アメリカはもはや黙って見ているわけにはいかないでしょう。
アメリカ自身が危険なのです。
必ず、金正恩殺害へ向け本格的な作戦が展開されるものと思われます。

アメリカも北朝鮮に対する政策の失敗で、結果して核兵器を保有させ驚異の国家にしてしまいました。
90年代に当時のビル・クリントン大統領が北朝鮮に対する攻撃を本格的に検討していましたが断念した経緯があります。
その後はアメリカの対応は無策に等しいものでしたが、その間に北朝鮮の核開発はどんどん進歩していくのです。
特に、平和を謳ったオバマ前大統領は中東(大混乱)・中国(南シナ海進出)・北朝鮮(核開発)への対応で大きな間違いをしてしまったのではないでしょうか。

アメリカが本格的に軍事攻撃を行うことは、当然、中国から北朝鮮へ伝えられたものと思われます。
いままで弾道ミサイルを発射し続けていた北朝鮮ですが、突然ミサイルから「新型エンジン燃焼実験」へ切り替えしたのは、「もうミサイル発射やめて、燃焼実験に切り替えるので勘弁して」といったメッセージだったと思われます。
(ソースは虎ノ門ニュースの青山繁晴氏の発言)

アメリカは軍事攻撃に関する訓練を既に開始しているようです。
想定される攻撃は、金正恩氏が居るとされる、地下に届くミサイルを撃ち込み、地下で核爆発させるというもの。
しかし、この作戦にはもちろん様々な懸念はあります。
この攻撃開始と同時に、北朝鮮の核ミサイルが発射されること、日本中に潜伏している工作員がVXガスや天然痘ウイルスによるテロを実行することなどです。
(ソースは虎ノ門ニュースの上念司氏と青山繁晴氏の発言)

既に秋田県男鹿市では、北朝鮮の弾道ミサイル攻撃を想定した避難訓練(3月17日)を実施しています。
この訓練を報道したメディアがありましたでしょうか?
(アメリカでは、この訓練を連日報道しているようです。)

こんな状況でも、国会では森友学園です。
野党にとっては、国防よりも政権攻撃がもっとも重要なようです。
テレビも新聞も、森友学園と都議会の百条委員会。
特に、森友学園は検察に任せればそれで終了だと思うのですが、なぜ国会なのでしょう・・・?






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる