FC2ブログ

ツイッター社前で反差別デモした結果自分たちのアカウントが停止ってお笑いですか?

2017.09.23.18:00

以下は朝日新聞の記事です。

ツイッター社が差別表現を伴う投稿を放置しているとして、市民らが8日、抗議活動をした。
東京都内にある同社日本法人が入るオフィスビル前の歩道に、民族差別や性差別をあおるような投稿を印刷した紙を敷き詰め、ビルに向かって「差別ツイート野放しやめて」「ヘイトツイートは表現の自由にあたらない」などと書かれたポスターを掲げた。

主催したヘイトスピーチに抗議するグループ「TOKYO NO HATE(トウキョウ ノー ヘイト)」は、海外に比べて日本のツイッター社は差別主義に対する規制や排除の姿勢に乏しいことを問題視して企画したという。
呼びかけ人の会社員・石野雅之さん(57)は、米シャーロッツビルで白人至上主義者と反対派が衝突した事件を引き合いに出し、「このままでは、日本でも二の舞いが避けられなくなってしまう」と語った。


【ソース:朝日新聞デジタル2017年9月8日】

このツイッター社前のデモは、「のりこえねっと」や「対レイシスト行動集団」が呼びかけ「しばき隊」などが参加していたようです。
要するに、パヨク集団ですね。
自分たちへの批判は絶対に許せないということでしょうか。

そうこうしていたら、ツイッター社が動いたようです。
以下は、毎日新聞の記事です。


「日本会議の研究」を刊行した著述家の菅野完さんのアカウントが凍結されたのは19日だった。
森友学園問題を追及し、6万人超のフォロワー(読者)がいた。
菅野さんがツイッター社に説明を求めたところ「特定の人物に向けた嫌がらせ行為に関するルールに違反した」というが、どの投稿が違反したかなど詳細は明らかにされなかった。
菅野さんは「政治家や著名人の差別的言動に対し攻撃的な言葉を使ったことはあるが、凍結に納得できない」と話す。

ツイッタージャパンは毎日新聞の取材に「個別の案件には答えていない」とする。

ジャーナリストの江川紹子さんは「菅野さんの投稿には乱暴な言葉があり、好ましくないと思った。だが、差別的なつぶやきが放置されている現状を考えれば、凍結するほどなのか」と指摘。
「どんな投稿が違反か分からなければ、言論を萎縮させる。今回の騒ぎでは『政府が圧力をかけたのではないか』という声もあり、陰謀論の温床にもなる。せめて本人には明確に理由を示すべきだ」と話した。

ジャーナリストの津田大介さんは、急速な普及でチェック体制が追いついていない可能性に言及する。
「違反を指摘する通報に基づき機械的に凍結措置を取っているようだが、どこまで内容を吟味しているのか。文脈を考えれば問題のない投稿が巻き添えになっている可能性がある。米国では事業者が凍結するかどうかなどの判断を人権団体や専門家に委ね始めている。それを見習うべきだ」とする。


【ソース:毎日新聞2017年9月21日】

なんで、政府が圧力なの…。自分たちじゃん!!!
圧力かけたのは自分たちのデモでしょ!!!






スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる