FC2ブログ

小泉元首相“憲法改正は慎重に”って自民党総裁経験者の発言?

2018.10.12.18:00

【小泉元首相“憲法改正は慎重に進めるべき”】

小泉元首相が、憲法改正は慎重に進めるべきとの考えを示した。

小泉元首相は、自民党の山崎元副総裁らと会談し、安倍首相が意欲を示す憲法改正について、慎重に進めるべきとの考えで一致した。

小泉元首相「来年、憲法改正なんて無理だよ。憲法改正っていうのは、野党と協力してやるべきもんだ」

小泉元首相は、自衛隊の明記など、安倍首相が目指す憲法改正の内容については「主張はいい」と述べた。

一方、来年夏の参議院選挙を念頭に「3分の2の国会議員の賛成がないと発議できないんだから、選挙の争点にしない方が良い」と述べた。

【ヤフーニュース 2018年10月11日】

小泉元総理、やっぱり注目されていないと嫌なんでしょうね~。
反原発運動始めたあたりから、かなり胡散臭いと思っていたのですが…。
今度は「憲法改正」まで口を出してきました。
「野党と協力」だって…。

ちなみに、憲法改正の内容は「自衛隊の明記」だけ。
この「自衛隊の明記」だけの憲法改正に反対する野党の反対理由とは?
「安倍政権下での憲法改正には反対!」ですよ…。
こんな理由がまかり通ると思いますか?

「やば…、反対する理由が見つからない…」
「何か、いい反対理由はないか…」
「…何もないではないか…」
ってな具合に、「安倍政権下では…」となったものと想像します。
つまり、反日野党は憲法の内容がどうこうではなく、ただ単純に憲法改正の実績をつくりたくないだけ。
国民をどのように守るか、なんてことはどうでもいい…といった感じでしょうか。

そういった反日野党と協力して憲法改正など、実現するわけがないのです!!

それにしても、この日本、世界では当たり前である「スパイ防止法」がありません。
外国人工作員は自由に活動し放題です。
憲法改正が仮に実現すれば、次は「スパイ防止法」ではないでしょうか。
さてさて、反日野党やマスコミや反日言論人の方々はどうやってスパイ防止法を阻止するのでしょう?
いい理由は見つかりませんね~。
また、「○○政権下では…」とか言うのでしょうか。
「失業者が増える!」とかだったら笑えますね。
今までは、表に出る前に、議論に至る前に消されてきたようですけど…。
また、このパターンでしょうかね。





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

2015graman

Author:2015graman
思うことを不定期でお知らせします。

◆政治に求める事
憲法改正の投票させて!

◆趣味
競馬・スポーツ観戦(特に総合格闘技・ボクシング)・映画鑑賞

◆好きな俳優
シャーリーズ・セロン
山田孝之

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブラッド

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる